聖公会とは

聖公会は、キリスト教の中の一つの教派です。

キリスト教には、大きく分けて3つの教会があります。
  •  ◆ ローマ・カトリック教会(旧教)
  •  ◆ 東方正教会
  •  ◆ プロテスタント教会(新教)

聖公会は、プロテスタント教会の一つの教派です。
16世紀、ヨーロッパに教会を改革する運動が起こりました。宗教改革と呼ばれる運動です。ドイツでは、ルター派教会、スイスでは改革派教会が形成されました。ヨーロッパ大陸から海を隔てたイングランドでは、イングランド国民の自治の教会として聖公会が生まれました。

聖公会とは

聖公会の特徴

聖公会の特徴は、宗教改革の精神を生かしつつ、伝統の中でよいものは残すというところにあります。
この聖公会の信仰が、日本に伝えられたのは、1859年です。アメリカの聖公会から派遣されたチャニング・ムーア・ウィリアムズによって伝えられました。
そして1887年、「日本聖公会」という組織が作られました。
日本聖公会には、教会のほかに、学校、病院、社会福祉施設などがあります。
それらの活動を通して社会に奉仕しています。